海街diary

是枝裕和監督によるティーチイン付上映が決定!!

キャスト名

感想投稿キャンペーン

特番情報
ビジュアル

6.13(SAT)ROADSHOW

Filmarks賞

ABOUT MOVIE 父が死んで、鎌倉の家に、腹違いの妹がやってきました。海の見える街を舞台に、四姉妹が絆を紡いでいく。深く心に響く、家族の物語。 第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013受賞の、吉田秋生のベストセラーコミックを、『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化。今、一番見たい“四姉妹”が実現した。四姉妹が織り成す清新でリアルな絆を描き、性別、世代を超えて熱狂的な人気を集めるコミック「海街diary」。この作品をどうしても自分の手で、と熱望し映画化に挑んだのは、2013年カンヌ国際映画祭審査員賞をはじめ数々の賞に輝いた『そして父になる』の是枝裕和監督。そんな是枝監督のもとに、今を咲き誇る女優たちが集まった。長女に綾瀬はるか、次女に長澤まさみ、三女に夏帆、異母妹の四女に広瀬すず。さらに、大竹しのぶ、堤真一、加瀬亮、風吹ジュン、リリー・フランキー、樹木希林と、日本を代表する豪華俳優陣による贅沢な共演が実現した。 両親を許せない長女と、自分を許せない四女。それぞれの想いを抱えながら、四人が本当の家族になっていく一年間の物語。まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報。十五年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すずと出会う。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに、長女の幸は思わず声をかける。「鎌倉で一緒に暮らさない?」しっかり者の幸と自由奔放な次女の佳乃は何かとぶつかり合い、三女の千佳はマイペース、そんな三姉妹の生活に、すずが加わった。季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める―。
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
TRAILER
  • 予告篇

  • 特報1

  • 特報2

  • 一緒に暮らさない?編

  • 父が残してくれたもの編

  • カンヌを席巻編

  • 大ヒット公開中編

loader
閉じる

綾瀬はるか

  • 樹木希林(菊池史代)
  • 大竹しのぶ(佐々木都)
  • 中村優子(浅野陽子)
  • 堤真一(椎名和也)
  • 綾瀬はるか(香田幸)
  • 長澤まさみ(香田佳乃)
  • 夏帆(香田千佳)
  • 広瀬すず(浅野すず)
  • キムラ緑子(高野日出子)
  • 坂口健太郎(藤井朋章)
  • 加瀬亮(坂下美海)
  • 池田貴史(浜田三蔵)
  • 鈴木亮平(井上泰之)
  • 前田旺志郎(尾崎風太)
  • 風吹ジュン(二ノ宮さち子)
  • リリー・フランキー(福田仙一)
相関図
相関図背景
STAFF
1962年、東京都生まれ。早稲田大学卒業後、テレビマンユニオンに参加。主なTV作品に、「しかし…」(91/CX/ギャラクシー賞優秀作品賞)、「もう一つの教育~伊那小学校春組の記録~」(91/CX/ATP賞優秀賞)などがある。1995年、初監督した映画『幻の光』がベネツィア国際映画祭で金のオゼッラ賞を受賞。続く『ワンダフルライフ』(98)は、世界30カ国、全米200館で公開される。2004年の『誰も知らない』では、主演を務めた柳楽優弥がカンヌ国際映画祭で映画祭史上最年少の最優秀男優賞を受賞。その後、『花よりもなほ』(06)、ブルーリボン賞監督賞を受賞した『歩いても歩いても』(08)、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品された『空気人形』(09)を手がける。2011年、『奇跡』がサンセバスチャン国際映画祭最優秀脚本賞を受賞。2012年、初の連続ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」(KTV-CX)で脚本・演出・編集を務める。2013年、福山雅治を主演に迎えた『そして父になる』が大絶賛され、カンヌ国際映画祭審査員賞他、国内外の数々の賞に輝き大ヒットを記録した。2014年に独立し制作者集団「分福」を立ち上げた。 是枝裕和(監督/脚本/編集)
1974年、愛知県生まれ。藤井保氏に師事の後、23歳より写真家としてのキャリアをスタート。広告ポスターやエディトリアルを中心に活躍。00年代よりTVCMなどの映像作品も手がけるようになる。近年の映像作品に、トヨタ「ReBORN」大河シリーズ、「TOYOTA NEXTONE PROJECT」、サントリー「オランジーナ」、「ALLFREE」、JR東日本「いくぜ、東北。」、サッポロ黒ラベル「大人エレベーター」、ダイワハウスなどがある。また、ルイ・ヴィトンと坂本龍一のコラボレーションから生まれた写真集「LOUIS VUITTON FOREST」(11)は、大きな話題となった。受賞歴は、東京ADC賞、NYADC賞、ACCグランプリ、カンヌ広告祭入賞など。ACC CMフェスティバルにおいては、ベスト撮影賞を10年から3年連続受賞。『そして父になる』(13)で、初の映画の撮影を務め、日本アカデミー賞優秀撮影賞を受賞した。 瀧本幹也(撮影監督)
1作曲家/編曲家/プロデューサーSMAP、今井美樹、小泉今日子、YUKIといったアーティスト達への楽曲提供/プロデュースワークを手がける。CM音楽では98年CM音楽賞の最高峰とも言える三木鶏郎広告音楽賞を受賞。他にもJAM広告音楽競技会最優秀賞、ACC優秀賞など数々の賞を受けている。映像作品では、第13回日本ゴールドディスク大賞を受賞した『COWBOYBEEBOP天国の扉』(01)をはじめ、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』(02)などのアニメーションから、『下妻物語』(04)、『ハチミツとクローバー』(06)、「ごちそうさん」(13/NHK)などの実写映画やドラマまで幅広く手がけ、世界中にファンを獲得している。2012年にはNHKの東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を作曲。「第63回紅白歌合戦」に出演し、審査員も務めている。
COMIC
原作:吉田秋生/8月12日生まれ、東京都出身。77年に「ちょっと不思議な下宿人」でデビュー。『カリフォルニア物語』『BANANA FISH』『ラヴァーズ・キス』など多くの代表作がある。『吉祥天女』『河よりも長くゆるやかに』で第29回、『YASHA−夜叉−』で第47回小学館漫画賞を、『海街diary』で第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013を受賞。現在、「月刊フラワーズ」で『海街diary』をシリーズ連載中。

ボタン  280万部突破―家族の“絆”の物語。『海街diary』吉田秋生

海街ガイドブック第2弾!!『海街diary すずちゃんの海街レシピ』/第1弾はコチラ『海街diary すずちゃんの鎌倉さんぽ』/『海街diary』の原点。"キス"を巡る鎌倉青春恋物語が新装版で登場!『ラヴァーズ・キス 新装版』/映画ノベライズも登場!小学館文庫『海街diary』/小学館ジュニア文庫『海街diary』

Buzzes!

全てのコメントを読む
映画『海街diary』公式サイト preloader

サウンドをONにしてお楽しみください。

是枝『海街diary』を拝見しました。幸福な時間だった。 そしてなんかちょっぴり、くやしかった。(笑)原作:吉田秋生

SKIP